発表演題登録

募集期間

2018年4月2日(月)から5月31日(木)まで

※演題登録フォームの入口は、このページの一番下にございます。以下の内容をよくお読みになり、演題登録フォームにお進み下さい。


募集演題

口演発表のみの募集になります。

文字制限:
・ 演題名 : 全角60字以内(スペースを含む)
・ 抄録本文 : 全角1000文字以内(スペースを含む)


演題テーマ

1)学会テーマ「今、社会が求めるがん検診のかたち」に関連する演題
2)各領域(肺、乳、消化器、婦人科、腎・泌尿器、小児、放射線機器)のがん検診に関する演題
3)検診の精度管理・過剰診断などの課題に関する演題等、幅広く演題募集します。

応募資格

筆頭演者および発表者は本学会員に限ります(発表時に会員であれば問題ありません)。
入会を希望される方は、学会事務局ホームページよりお手続きください。


採否通知について

ご応募いただいた演題の採択は、会長にご一任ください。

採否通知 : 6月上旬


発表形式

口演発表は、原則としてPCによるパワーポイントを使った発表のみとなります。
講演中は、演者ご自身で演台上の機器を操作していただきます。
一般口演時間は、発表時間が10分、質疑応答が3分の合計13分となります。


演題登録フォーム

上記項目をご確認いただけましたら、筆頭演者の方は、演題募集期間中に、「演題登録画面へ」ボタンをクリックして演題登録をしてください。
登録内容を確認・修正される場合は、「演題登録の確認・修正はこちら」ボタンをクリックしてください。


PAGE TOP